みけティのお菓子(時々カメラ)な日々

2011年 03月 18日 ( 1 )

元気です

皆さん、大丈夫でしたか?

わたしは11日はシフォンを大量に焼くために休みを取っていて(けっこうな割合でこの「シフォン休暇」取ってますw)、家に居たのでした。
なので、会社から徒歩帰宅することはなくて済みました。。。
ウチの近くの国道17号は埼玉方面へ徒歩帰宅する方々がいっぱいだったそうです。

わたし、シフォンに救われた、ってことですね(笑)

地震が起きたときは、卵の計量も終わって、さぁ、焼き始めるぞ、ってところでした。
そんなところへあの揺れ。。。
いつもなら窓やドアを開けに走るのに、あまりの揺れで、倒れたらヤバイ!、と小さい冷蔵庫の上に置いてあるオーブンを押さえることに必死になってました(^^;
いちばん大事なのは、オーブンってこと?(苦笑)

作り付けの棚に置いてあったカップやガラスボウルが何個か落ちてきて割れちゃいました。
本棚も倒れるかと思った。。。マジでビビりました。
でも、それ以外のものは大丈夫で、作業テーブルからボウルも落ちなくてよかった。

余震のなか、これまたビビりつつ後片付け。
ガラスの破片が思ったより広範囲に散っていて、2日後くらいまで出てきたりして。

こんな中シフォンを焼くのは。。。と一時中断。
だいたい、翌日友人に渡すために焼いていたのにその友人とも逢えるかどうか?
しかも友人は東京より揺れのひどかった茨城だし。。。
(県南なので、県北よりはダメージは少なかったけど)
でも、もう卵割っちゃったし、友人が家には被害ないし明日は、大丈夫というので夜から焼き始めました。
焼き終わったのは夜更け(^^;

結局、日曜に逢う事になったんですけどね。
それはそれは大変喜ばれました(^^)
茨城も、パンもお米もない状態なので、「パンや米がないならシフォンケーキを食べればいいじゃない」と、マリー・アントワネットごっこをしてるそうです(爆)

卵は買えなかったけど牛乳は買えたし、普段から乾麺・レトルト・缶詰は常備というか買い置きする習慣がついてるので水と火さえあれば、1ヶ月くらいは生き延びられるんじゃ?、なわたしなのでした(笑)
計画停電にも入ってないし、山手線さえ動いてれば通勤できるので、恵まれてますね。。。
なのに援助物資を頂いてしまうし、あぁ、ずるっちぃなぁ、わたしって。

善意を頂いたら、誰かにバトンタッチ、ということで、日本赤十字に義援金を送りました。
今はネットでカード決済で送金できるんですよー、なんて便利なんだ!!!
今は献血はじゅーぶん足りてるらしいので、ひと月後くらいに献血にも行こうと思ってます。
これくらいが、わたしにできることだから。。。

 *

卵の出荷数全国1位って、茨城県だったんですね。。。
ニュースではあまり報道されてないけど、茨城もかなり被害が出てるんですよ。
養鶏場って、電気が止まると餌やりも卵を集めるのも止まっちゃうんですね。。。
青森より死者も避難してる人も多いのに。
震度6で揺れたのに。
福島・宮城の被害がずっとずっと被害が大きいのはわかるけど、ちゃんと報道して欲しい。
[PR]
by mike_tea | 2011-03-18 01:47 | その他



焼き菓子大好き、最近はへなちょこシフォンをメインに焼いています。。。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31